今話題のサプリメント BCAA

こんにちは!三条院の風間です!
最近はとても蒸し暑くなりましたね…

早速ですがこの度、サプリメントを取り扱うことにしました。

今日はその中でも今話題のBCAAを紹介します。
サプリメント
BCAAとは、
必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言い、
運動によるたんぱく質の分解を防ぐ
という役割があります。

また、
疲労の予防や回復にも効果があると言われています。

詳しい機序を説明すると
ややこしくなってしまうので簡略しますが…

とにかく、
BCAAとは、必須アミノ酸で、
運動によるたんぱく質の分解を防ぎ、
疲労の予防や回復に効果があるということです。

と、このような説明になると
少し知識がある人なら、
それってプロテインと同じ効果やん!

ってことに気づくと思います。

じゃあ、一体、違いは何?
ってことですが…

そもそも、BCAAもプロテインも同じタンパク質です。

厳密に言うと、違う部分もありますが、
簡単に言えば、
プロテインを細かく細かく分解したのが、
BCAAです。

なので、効果はBCAAもプロテインも同じです。

じゃあ、BCAAって飲まなくても良くない?

ってことですが、

実は、ここがポイントなのですが、

BCAAは、細かいタンパク質なので、
即効性がある
のです。

プロテインだと、
飲んでから、胃で消化吸収され、
血液や筋肉に到達するのですが、

BCAAの場合は、
飲んでから、胃ですぐに吸収されます。

つまり、
消化のプロセスが必要ないので、
すぐに、筋肉などに行き渡ることが出来るのです。

ということは、筋トレ中、
体内のタンパク質が分解される時に、
BCAAを服用していることにより、
瞬時に、筋トレによって、減ったタンパク質を補えるということです。

また、筋トレは、
筋肉を破壊し、そして、回復させる。

この工程を繰り返すことにより、
筋肉がドンドン大きくなっていくのですが、

BCAAを飲むことによって、
破壊された筋肉をすぐに回復させることが出来るので、
筋肉を鍛えやすいのです。

まとめ

つまり、
BCAAとは、
瞬間接着剤アロンアルファーのようなもので、
すぐに、壊れた筋肉を治すことができる。

プロテインとは、
普通のボンドのようなもので、
最終的には、壊れた筋肉を治すことはできるけど、
少し時間がかかる。

これが、
BCAAとプロテインの違いです。

筋トレでよく言われるのが、
筋トレが終わってからの30分以内が
ゴールデンタイム。

この時間内に、
プロテインを飲むことが、
とっも有効だと言われていますが、
実は、
筋肉の破壊は、筋トレ中から起こっています。

そのため、
筋トレ中から
いや、筋トレ前から
BCAAを服用することにより、
壊れた筋肉を回復させることにより、
より、効果的に、筋肉を鍛えていくことが可能なのです。

あ、もちろん、筋トレ後のプロテインも大切ですよ。

筋トレで大事なのは、
いかに、血中のタンパク質量を増やしておくか!

ということです。

筋トレ中は、
BCAAを摂取しない限り、
体内のタンパク質量は、減っていくだけです。

ですが、
BCAAを摂取すれば、
すぐに、体内のたんぱく質料を増やすことができるのです。

ということで、
これからは、スポーツが盛んな時期になります。
BCAAを摂取して疲労を残さず運動していきましょう(*゚▽゚*)

以上、三条院の風間でした。

『美・健康・運動』のトータルコミュニティ!!
日本姿勢改善協会
HP: http://sisei-kaizen.com
ココロとカラダのサポート集団!!
愛幸堂 たか整骨院・たかリハステーション
HP: http://aikoudou-taka.com

コメント


認証コード5236

コメントは管理者の承認後に表示されます。