トップ > 愛幸堂たか整骨院 > 治療法 > 梨状筋症候群について

梨状筋症候群について

お尻の奥にある梨状筋という筋肉によって坐骨神経が絞扼され、下肢にしびれや痛み、重だるさ等の症状が起こります。レントゲンやMRIの検査で椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断された方でも、原因が梨状筋である場合が少なくありません。

当院では、整形外科的徒手検査により、原因を明確にし、超音波治療器を主として、AKA療法を組み合わせて治療を行います。

画像の説明



治療法のページに戻る



お問い合わせはこちらから

お気軽にご相談ください。
スマホの場合、クリックでお電話できます。

画像の説明


たか整骨院 物見山院
TEL 025-270-9707

たかリハステーション 物見山店
TEL 025-271-7005

たか整骨院 東明院
TEL 025-288-5474

ボディメイクスタジオTaKA
TEL 025-288-5484

たか整骨院 三条院
TEL 0256-46-0522

たかリハステーション 三条店
TEL 0256-46-0807



メールでのお問い合わせはこちら


専門治療

交通事故・むち打ち症
画像の説明

スポーツ外傷
画像の説明

肩こり・首の痛み
画像の説明

腰痛
画像の説明

頭痛
画像の説明

骨盤矯正
画像の説明

美容整体
画像の説明

不妊整体
画像の説明